トーマスメイソン・ストーリー 1-1
左写真 サー・トーマスメイソン
右絵 ランカシャー
トーマスメイソン・ストーリー 1-2

トーマスメイソン・産業革命の主役
英国・18世紀後半。英国織物産業界に名をはせた実業家、サー・トーマスメイソンは、産業革命の最中に起業しました。
鋭い先見の明を持ち、手工業に頼っていたこの分野における新しい機会を掴み取ったのです。ペナイン山脈斜面、ヨークシャーとランカシャーの間に位置する地域では、何世紀にも渡り古来の手法による織物が行われていました。
農家やその納屋では、手で紡がれた糸が、手織りで布に織りあげられていたのです。

トーマスメイソン(Thomas Mason)・ストーリー1

左写真 サー・トーマスメイソン右絵 ランカシャートーマスメイソン・産業革命の主役英国・18世紀後半。英国織物産業界に名をはせた実業家、サー・トーマスメイソンは、産業革命の最中に起...

詳しくはこちら

トーマスメイソン(Thomas Mason)・ストーリー2

雨・蒸気・スピード・グレートウェスタン鉄道、1844年 ロンドン国立美術館左 昼食風景 1874年マンチェスター市立美術館中央 水力紡錘機ジェニー紡績機 産業革命初期、繊維業界に大...

詳しくはこちら

トーマスメイソン(Thomas Mason)・ストーリー3

ポールモールの夏の一日。1890年代、貴族のクラブがある館はセントジェームス地区の象徴。左隅写真はロンドンの名店、ターンブル&アッサーを映した貴重な写真中央は風刺画。制服に神経をと...

詳しくはこちら

トーマスメイソン(Thomas Mason)・ストーリー4

インド皇帝(のちのウィンザー公)左写真はヴィクトリア大英帝国女王中央は1887年、ジュビリー右端は空軍パイロット1901年、ヴィクトリア女王逝去により、一時代の終わりを告げます。...

詳しくはこちら

トーマスメイソン(Thomas Mason)・ストーリー5

ダンディの代名詞、ウィンザー公左はセヴィルロウ(一説には街の名前、背広の名前の由来になったとされる) のヘンリー・ポール社。右はエドワードとウォリス、ウィンザー公、公夫人。

詳しくはこちら

トーマスメイソン(Thomas Mason)・ストーリー6

オーダーメード用生地各種。ジャーミンストリートのターンブル&アッサー、チャーチルルームにて。60年代到来左はターンブル&アッサーで一日限りのバーゲンセールに並ぶ運の良い人々。ロンド...

詳しくはこちら